西武新宿線「武蔵関」「上石神井」「吉祥寺」

      さとうピアノ教室   TEL 03-3929-3705

                          

 

 

ホーム

プロフィール

レッスン 
活動内容

こだわり

アクセス

生徒さんの声

Topics

 

 

 

<オリジナルプリント>

私のめざすのは、幅広いジャンルに対応できる、総合力をもった生徒さんです。初見でも音楽的に表現する力や、メロディーにあった伴奏をつける力などは、日ごろから積み重ねていかなければ急にはできません。

私は、ピアノをある程度自由に弾きこなすには10年必要だと考えています。上記のような力も、10年弾いていけば自然と身につくと思いますが、お子さんの生活もどんどん忙しくなっていて、なかなか10年続けられないようです。

それを補うためにも、日頃からオリジナルのプリントを使って、教材だけでは足りない部分を補い、いろいろな音楽の知識を身に着けていくよう指導しています。プリントも、」思いついては日々新作を足していっています。こうしたらもっとわかりやすいかな、といつも考えてアイディアを練っています。

 

<指使い・読譜力>

レッスンをしていて、伸び悩む生徒さんに共通するのは、楽譜が実は読めていない、適当な指使いを直さない、の2点ではないかと思います。日本語が読めないのに本を読めと言われても困るように、楽譜を一目で読めなかったら、耳で覚えたものを思い出して弾くだけになってしまいます。早いうちに 読譜や正しい指使いができるように指導していきます。

 

<弾きたい気持ち>

うちの教室の生徒さんは、基本的に音楽の専門に進もうという子たちではなくて、ピアノが弾けたら楽しいなと思って通っています。ですから、弾きたい曲があれば、できるだけかなえてあげたいと思っています。むしろ、将来弾きたい曲がなかなか言えない子には、もっと音楽のCDなどを聴いて、曲名をたくさん覚えてほしいです。エリーゼのために、とか

トルコ行進曲、子犬のワルツなど、リクエストがあればできるだけ対応したいと思っています。すぐには無理なときでも、いつか弾けるようにと、私もメモしておいて準備していきます。JPOPや、ジブリの曲、ドラマの主題歌などのリクエストもあります。そういうものも、楽しみとしてどんどんとりいれています。ちなみに、今年の発表会の二部では、「魔女の宅急便」・「となりのトトロ」・「忍たま乱太郎」などの連弾で、みんなが知っているうたの楽しい演奏が聴けました。